出会い系サイトより神待ちサイト!?

出会い系サイトというものがネット上ではたいへん人気で、その勢いは衰える気配を見せないほどですが、もちろん実際に出会える保証もなければ、出会えないまま損をしている人もたくさんいるわけです。
それならもっと確実に出会えるところはないかと考えるもので、そうした人々の間で話題になっているのが神待ちサイトだそうです。
ただ、出会い系サイトにしろ神待ちサイトにしろ、利用者を食い物にしようとする悪徳業者が紛れ込んでくるものです。
5xIo

たとえば、出会い系サイトを利用している人なら誰でも知っていることでしょうが、サクラというものが存在し、まったく出会う気もないのに女性のふりをして利用者をだまそうとするもので、一般の女性会員だと信じて結局は金をドブに捨てる結果となってしまうわけです。
一方で女性側については、犯罪に巻き込まれる危険があるという認識を持つ必要がある思われます。実際に出会い系サイトにおいては、未成年の女性が犯罪に巻き込まれる事例が取り上げられ、法規制にまでつながったということもあります。
神待ちサイトはある意味では、見返りを許容できるのであれば救いにもなるわけですが、まったく見ず知らずの男性と会って泊めてもらうわけですから、どんな危険な目にあるかもしれないということはしっかり肝に銘じておくべきでしょう。

神待ち娘って何?

「神待ち娘」の存在をご存知ですか?

簡単に言ってしまえば、自分のためにいろいろなことをしてくれる相手を探している女性を指します。
では、どうしてそんな女性のことを「神待ち娘」というのでしょうか。
一般的に、我々日本人は何かと神様に頼ることが多いですよね。
正月には初詣に行って「今年こそいい年でありますように」などと手を合わせます。
また、「苦しいときの神頼み」などということわざがあるように、日頃はあまり神様の存在さえ気にしていないのに困ったことが起こったりすると神様にお願いすることが多いものです。
神様にすれば何でもかんでもお願いを聞くわけにはいかないはずですが、たくさんの人が自分の願いや希望を聞き入れて貰おうと神様に祈ります。
このような行為は本来の神様に対する接し方ではありませんが、多くの人は神様に対してこんなふうに接しているかと思います。
06fdx05ARDBlv6

ところが、神待ち娘が探す「神様」にはこんな宗教的な要素はまったくなく、自分の希望を何でも叶えてくれるような存在の人を「神様」と呼んでいるのです。
つまり、自分の希望を叶えてくれる「神様」というわけです。
この「神待ち」という言葉は「2ちゃんねる」の掲示板から発生して、テレビに取り上げられたことから多くの人の知るところとなったといわれています。
神待ち娘は本当に存在するのですが、実際に会うとなるとかなり難しいようです。

なぜなら、彼女たちの行動は決して一般的に褒められるようなものではないので、彼女たちの存在は一種のアングラ的なものだからです。
彼女たちは「神様」がしてくれるさまざまなことに対して、しっかりと感謝の意を表してくれます。
アングラな行動を取っている割には案外律儀な彼女たちですが、その感謝の意を多くは「身体」によって表しているのです。

つまり、自分の身体をお礼に差し出すというわけです。
神待ちをする女性の平均年齢は非常に若くなってきています。
そんな彼女たちに「神様」とあがめられたなら、男性にすればまさに「神様」気分でしょう。

家出少女と出会うためのサイト

家出少女の中には頼る人もなくなり金も無くなって困っているケースがあります。そんなときは誰でもいいから助けて欲しいと思うもので、そうした願いを叶えてくれるのがインターネットです。
いわゆる神待ちサイトと呼ばれるものですが、泊まるところもないよう家出少女を助けてあげようという男性を神と呼ぶわけです。
Gv4zX1x6wOzWZ

しかし、実際には神などでないことは明白です。ただのボランティアで援助してあげるわけではありません。ちゃんと見返りを求めるわけです。そうすると、結局は逆援助交際といわれても仕方ない面があります。
その見返りとは何かといえば、彼女たちが金を持っているわけはありませんから、当然ながらエッチということになるわけです。

ここでちょっと気になるのが、神待ちサイトって出会い系サイトと同じようなものじゃないかということです。もし出会い系サイトであれば、18歳未満の少女が利用することはできない事になっています。
しかし、神待ちサイトは非出会い系サイトとされ、少女たちが気軽に利用することが可能なのです。また、もしこうしたサイトを規制されたとしても、また別のサイトが登場するわけでしょうから、イタチごっとみたいなものでしょう。

彼女たちは何を求めているのか

神待ち娘は、いつも自分の望みを叶えてくれる神様が現れるのを待っています。
そんな神待ち娘が存在していることは明らかなのですが、どこにいるのか、どういったところに出没しているのかはわかりづらい点があるようです。
しかし、そんな神待ち娘の存在が明らかになり、かつ出会うことのできるかもしれないところが一つあります。
それは「神待ちサイト」です。
インターネット上の掲示板の一つのサイトで、ここにアクセスすれば神待ち娘にコンタクトが取れる可能性が大きいのです。
彼女たち神待ち娘の求める神様とは、一体どんな人物なのでしょうか。
h0Vvvbx3oCZftnlU
求める内容はさまざまのようですが、多くは食事を奢ってもらったり、宿泊場所を提供してもらったりというもののようです。
時には金銭的な援助を受けることもあるようですが、あくまでもそれはメインではないと考えていいでしょう。
神待ち娘たちは、神様が現れることを心待ちにしています。
なぜなら、神様が現れて自分たちに助けの手を差し伸べてくれなければ、その日の食事や寝る場所にも困ってしまう状況であることも珍しくないからです。
ですから、現れた神様に対して神待ち娘はとても優しく、また可愛らしく接してくれます。
そんな反応を見せる神待ち娘に対して、神様もまたできる限りの援助をしてあげたいと考えるわけです。
食事を奢ったり、泊まる場所を提供するといったことには出費が伴うはずです。

しかし、普通ではなかなか接することのできないそんな若い女の子たちと楽しいひと時が過ごせるのであればそれくらいのことは大したことではないと考える「神様」がほとんどなのです。
ちょっとした勇気とお金があれば、だれもが「神様」になることができるのです。